中年でもできる

中年から始めるボルダリング ベーシックス

中年からでも始められるボルダリング

若い頃とは違い、仕事や育児が肩に重くのし掛かる中年期。そして肉体の衰えに悩み諦め始める中年期。。何事にも消極的になりがちですが、ボルダリングはそんな子育てリーマンのニーズを満たすことができる最適なスポーツです。

  • この年齢からスポーツを始めるのはキツイ、、。
  • 若者ばかりで馴染めないんじゃないか、、。
  • 始めたとしても時間もお金もないし、続かない、、。
  • できれば出会いがあって仲間を作りたい、、。

ボルダリングは老若男女問わず始められる、カジュアルなスポーツです。空手道場やボクシングジムのような入りづらい雰囲気はなく、まるでフィットネスクラブのように気軽に入会できます。

社会人野球のように定期的に集まる煩わしさもなく、隙間時間を利用できる手軽さは他に類を見ません。

引き締まった筋肉が付く

男性がスポーツやフィットネスを始める理由では筋肉強化がまず挙げられるのではないでしょうか?

更にボルダリングはフィットネスの様に器具を使用せず、肉体への負荷は自重のみとなるため、ピークを過ぎた肉体にも優しいスポーツです。

クライミングは肩・背筋を使うので上半身が逆三角形に美しく仕上がります。

そして宙ぶらりんでバランスを取る局面が多いため腹回りの筋肉、体幹が鍛えられるため引き締まった細マッチョボディを手に入れることができます。

五十肩など関節障害を予防できる

ぎっくり腰や五十肩。もはや人事ではありません。ボルダリングを継続する事でこれらの関節障害の予防が期待できます。

日常生活において腕をまっすぐ上げる機会は意外と少ないです。電車の吊革やラジオ体操くらいではないでしょうか?

ましてや全体重をかける機会はないと思います。

ボルダリングでは縦横無尽に腕・肩を稼働させます。

逆さまに壁に張り付くことや、腕のみで登ることだってあります。

日頃肩を動かすボルダリングをやっていれば五十肩とは縁がないでしょう。

ダイエットにも効果がある

常連上級者はみんな細マッチョ。

垂壁や急傾斜の壁を体一つで支え、登るクライミングでは体重の増加は天敵です。日々の生活で体重管理により気を配るようになります。

夜食を控えたり、ラーメンは週に1度に制限したり。。不思議なくらい自発的に食事に気を遣えるようになります。

そしてクライミング自体も非常にカロリー消費量の多いスポーツなので、食事制限との相乗効果を期待できます。実は消費カロリー効率はマラソン以上。ボルダリングはダイエットに適したスポーツなのです。

気軽に会社帰りに通える

フィットネスジム感覚で気軽に通える敷居の低さは非常に社会人フレンドリー。最近はジム数も増えて都内はもちろん地方にも展開されています。

特別な装備が必要ないので手ぶらでも利用可能なのもポイント。チョークやシューズはレンタルできるし、服装もTシャツにトレパンでOK。会社帰りにサクッと通えてしまる手軽さが売りです。

更に月謝もフィットネスジムと大差なくリーズナブルとですね。相場は一回1500円。月額8000〜12000円。ジムによっては回数券や月パスなどの支払いオプションが利用でき賢く通えます。

女性比率が高い

カラフルでおしゃれな内装で、ポップなミュージックが流れています。コーヒーを提供しているジムもあり、まるでカフェのような雰囲気。女性の利用者も多いです。

また、スポーツ特有の男臭さ、体育会系の雰囲気は全くなく、どちらかと云うと草食系。老若男女ワイワイと、各々楽しんで登っている感じです。

クライミングは筋肉だけのスポーツではないので、男女対等に競い会えるのも女性に人気な理由のひとつです。

日本人女性と白人男性でガチの勝負ができたりもします。

一人で黙々と登っている人、おしゃべりだけしに来る人、様々ですが皆楽しそうです。

継続できる

そんなゆるい雰囲気も長く継続できる秘訣のひとつではないでしょうか。

フィットネスジムに通って数ヶ月で挫折した経験ありませんか?巷ではこれを魔の三ヶ月と呼ぶとか呼ばないとか。。。

新年の抱負で身体を鍛えよう!と奮い立つが、気が付いたらジムから足が遠のき、月謝のみ払い続けていた、、誰しもがにたような経験をしたことがあると思います。

フィットネスジムは努力に対する成果が少なく、モチベーションの低下を避けられません。

三ヶ月もやっているとモチーベーションのひとつだった筋肉痛もなくなり、毎日の単調なルーティンが苦痛になってきます。筋肉の対価は大きいです。

一方、ボルダリングはスポーツ性・ゲーム性など技術を磨くやり込み要素があります。

ムーブ(テクニック)を覚えると今まで登れなかった課題ができるようになり達成感があります。課題も定期的に入れ替えがあり、飽きません。

筋トレがメイン目的だったはずのボルダリング、気が付けば虜となり登らないと禁断症状が出るようになります。

親子でできる

小さいお子さんがいらっしゃる方にもおすすめなボルダリング。親子で対等に勝負になるスポーツってボルダリングくらいじゃないでしょうか?

スポーツにおいて筋力で勝る成人男性が有利なのは事実ですが、ボルダリングに関しては当てはまりません。ボルダリングでは筋力の他に、柔軟性や頭脳がクライミング力に直結します。

例えば肉体のピークを過ぎたお父さんと小学生の娘で非常に良い勝負になります、、!親子でガチで競える、そんな希少なスポーツ、ボルダリング。お母さんも巻き込んじゃいましょう!

このようにボルダリングは中年からでも始めやすいスポーツです。他のスポーツと比べても時間・お金・体調の管理がしやすく、フィットネスクラブよりもモチベーションを維持しやすいです。騙されたと思って始めてみませんか?きっとあなたもハマるはずです!

これから始める方へ

ボルダリングに少しでも興味を持って頂けたのであれば幸いです。これから始めようと思っている方、もしくは始めたばかりの方は是非こちらも参考にしてください!

そもそもボルダリングってなんなの?

ボルダリングを子供と始めたいんだけどどんな感じ?

  • ボルダリングジムってどんなところ?
  • 体力に自信がないけど本当にできるの?
  • 故障してるんだけどリハビリ感覚でもOK?

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました